薄毛(脱毛症)のタイプ

脂漏性湿疹による脱毛

330px-Seborrhoeic_dermatitis_head

頭皮の所々に赤味やかゆみ、フケなどの症状を引き起こします。

マラセチアという真菌が原因しているとも言われている疾患です。

基本的には保険診療で治療しておりますが、治りにくい症状の方はご相談ください。

男性型脱毛症(AGA)

59_img01

生涯を通じて日本人男性の3人に1人が発症します。発症が開始する年齢は20代後半から40代です。

治療は内服治療、外用治療、HARG療法など進行レベルに応じて行います。

抜毛症

300px-Trichotillomania_1

自分で自分の毛を抜いてしまうという精神的な疾患です。

まずは精神科にご相談頂き、医師の指示を仰いだうえでご相談下さい。

円形脱毛症

420px-Allopecia_areata

突発的に円形に脱毛するタイプの脱毛症です。その形から「円形脱毛症」と言われています。

実は、一般的に捉えられているストレスから来るものではなく「免疫の低下」が関係していると言われています。

保険の適応が可能です。HARG療法などの自費診療は更に大きな効果があります。

その他

そのほか、甲状腺分泌機能障害や、膠原病、梅毒など、全身性の病気によって脱毛が起こる場合があり、

この場合は頭髪が全体的に薄くなります。