HARG療法

HARG療法とは毛髪再生治療の略語です。

2006年から臨床応用されている治療ですが、都度マイナーチェンジを遂げて、現在の薄毛治療の中で最も権威のある治療法であると言われています。

最先端の再生医療である幹細胞から抽出された数種類の成長因子AAPEを直接頭皮に注入します。

同時にメソカクテル(ビタミンB、H、毛髪成長に有効な成分)を注入いたします。

AAPEはアメリカの厚生省に当たるFDAで選ばれた5名の健康な成人女性の脂肪幹細胞から抽出された150種類もの豊富な成長因子です。

その成長因子が、毛包、毛母細胞を刺激して、発毛を促進させます。

毛包や毛乳頭に「失われた成長因子を補充する事により細胞レベルの再生を促し、毛幹を再生成長させ、血流も促進させる」機序を持ち、プロペシア・ミノキシジルなどの併用にて検証された治療をHARG療法と言われます。(HARGカクテル単独検証も実施済みです)

2016年10月01日